ページTOP

選べる一点もの アルテレニョカッティングボード  soil/ソイル  ラッピング無料 お申し込みはこちら

Mokuneji(モクネジ)xKalita(カリタ) 手動コーヒーミル COFFEE MILL

  • 特集一覧はこちら
  • スタッフレポ一覧はこちら
  • 雑記一覧はこちら
ミニオールドジャーマンナイフ オリーブウッド 万能ナイフ テーブルナイフ 朝食用ナイフ Robert Header(ロベルトヘアダー) ドイツ製 商品画像Big
ミニオールドジャーマンナイフ オリーブウッド 万能ナイフ テーブルナイフ 朝食用ナイフ Robert Header(ロベルトヘアダー) ドイツ製 商品画像Big1ミニオールドジャーマンナイフ オリーブウッド 万能ナイフ テーブルナイフ 朝食用ナイフ Robert Header(ロベルトヘアダー) ドイツ製 商品画像Big2ミニオールドジャーマンナイフ オリーブウッド 万能ナイフ テーブルナイフ 朝食用ナイフ Robert Header(ロベルトヘアダー) ドイツ製 商品画像Big3ミニオールドジャーマンナイフ オリーブウッド 万能ナイフ テーブルナイフ 朝食用ナイフ Robert Header(ロベルトヘアダー) ドイツ製 商品画像Big4ミニオールドジャーマンナイフ オリーブウッド 万能ナイフ テーブルナイフ 朝食用ナイフ Robert Header(ロベルトヘアダー) ドイツ製 商品画像Big5ミニオールドジャーマンナイフ オリーブウッド 万能ナイフ テーブルナイフ 朝食用ナイフ Robert Header(ロベルトヘアダー) ドイツ製 商品画像Big6

シェアする

  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • はてなブックマークに追加

ミニオールドジャーマンナイフ オリーブウッド 万能ナイフ テーブルナイフ 朝食用ナイフ Robert Header(ロベルトヘアダー) ドイツ製

商品コード:
200137505
Robert Herder/ロベルト ヘアダー

販売価格(税込):
\ 4,752
5,000円以上のご注文で送料無料
ポイント:
44 Pt
在庫あり
数量:

カートに入れる

Robert Header

Robert Header/ロベルトヘアダー
ミニオールドジャーマンナイフ(オリーブウッド )



職人が受け継ぐ伝統の手法
薄く、軽い、風車のナイフ


古くから刃物の産地として
世界的に有名なドイツ・ゾーリンゲン。
その街で唯一、
職人手作りの「風車のナイフ」を
作り続けているのが、
Robert Herder(ロベルト・ヘアダー)社です。

ナチュラルな木製の柄に、
まあるい刃先。
ミニオールドジャーマンナイフは、
バターナイフとしても
朝食用ナイフとしても使える、
食卓用万能ナイフのミニタイプ。
バターナイフのような
かわいらしいフォルムが魅力です。



Robert Header

驚くほど薄い刃は切れ味も良く、
果物・パン・お肉などの食材を
スマートにカットできます。

カットした後は、
バターナイフのように、
パンにバターやジャムを塗るのにも便利。
ドイツでは【Breakfast knife】
「朝食ナイフ」として親しまれています。
毎日の食卓を豊かにしてくれる一品です。

柄には希少で丈夫なオリーブウッドを使用。
長く大切に使うことで経年変化を楽しめます。



spec

attention

ロベルトヘアダーのお話

[Robert Header(ロベルト・ヘアダー) のお話]

中世からの刃物作りの歴史で名高い町、
ゾーリンゲン。
「ゾーリンゲン」の名称そのものが
日本でもブランド名のように知られています。

工業化が進む中で、この町で唯一、
今も昔からの職人仕事にこだわり、
伝統的な手作りの製法を守り続けているのが、
1872年創業のロベルト・ヘアダー社です。

Good Knives are made by hand
「良い刃物は手で作られる」
がロベルト・ヘアダー社のモットー。
ナチュラルなデザインと優れた機能性で、
今日まで根強い人気を博してきました。

そんなロベルト・ヘアダー社のナイフは、
風車模様のトレードマークが目印。

伝統技法
「ゾーリンガー・デュンシュリフ技法
(Solingen Duenschliff)」
を用い、職人さんが一つ一つ
作り上げられたものに
「風車」のマークが刻まれます。

ナイフの刃は
細長いくさび状の形になっており、
ナイフの切れ味を保ち、
より長く使うことができます。

次世代に伝統を伝える若い職人の
育成にも取り組んでおり、
「風車のナイフ」は、
ドイツの食文化と結びついた
手工業の伝統を今に伝えています。



Robert Header 商品一覧へ

レビュー投稿でプレゼント

特長

  • 古くから刃物の産地として世界的に有名なドイツ・ゾーリンゲン。
    その街で唯一、職人手作りの「風車のナイフ」を作り続けているのが、Robert Herder(ロベルト・ヘアダー)社です。
    ミニオールドジャーマンナイフは、バターナイフとしても朝食用ナイフとしても使える、食卓用万能ナイフのミニタイプ。
    バターナイフのようなかわいらしいフォルムが魅力です。
  • ナチュラルな木製の柄に、まあるい刃先。
    驚くほど薄い刃は切れ味も良く、果物・パン・お肉などの食材をスマートにカットできます。
    カットした後は、バターナイフのように、パンにバターやジャムを塗るのにも便利。
    ドイツでは【Breakfast knife】「朝食ナイフ」として親しまれています。
    毎日の食卓を豊かにしてくれる一品です。
  • 柄には希少で丈夫なオリーブウッドを使用。
    長く大切に使うことで経年変化を楽しめます。
  • 伝統技法「ゾーリンガー・デュンシュリフ技法(Solingen Duenschliff)」を用い、職人さんが一つ一つ作り上げる「風車のナイフ」。
    ナイフの刃は細長いくさび状の形になっており、ナイフの切れ味を保ち、より長く使うことができます。
    工業化の流れを受け、ゾーリンゲンの他メーカーが作業工程を機械化していく中、ロベルト・ヘアダーは唯一、この伝統技法を継承し、ナイフを作り続けています。

  • [Robert Header(ロベルト・ヘアダー) のお話]
    中世からの刃物作りの歴史で名高い町、ゾーリンゲン。
    「ゾーリンゲン」の名称そのものが日本でもブランド名のように知られています。
    工業化が進む中で、この町で唯一、今も昔からの職人仕事にこだわり、伝統的な手作りの製法を守り続けているのが、1872年創業のロベルト・ヘアダー社です。
    Good Knives are made by hand
    「良い刃物は手で作られる」がロベルト・ヘアダー社のモットー。
    ナチュラルなデザインと優れた機能性で、今日まで根強い人気を博してきました。
    そんなロベルト・ヘアダー社のナイフは、風車模様のトレードマークが目印。
    次世代に伝統を伝える若い職人の育成にも取り組んでおり、「風車のナイフ」は、ドイツの食文化と結びついた手工業の伝統を今に伝えています。

仕様

  • 本体サイズ:全長約19cm
  • 刃渡り:約9.5cm
  • 材質:
    [刀部]クロムモリブデンバナジウム鋼
    [柄]オリーブウッド
  • 生産国:ドイツ

attention

  • パッケージから商品を取り出すとき、「刃」に触れないようご注意ください。
  • 食器洗浄機にはご使用いただけません。
  • 天然木を使用しているため、色や木目などに個体差がございます。
    中には節やくぼみがあるものもございますので、あらかじめご了承くださいませ。

この商品に対するユーザーレビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

カートに入れるボタン へ
ページTOPへ