ページTOP

選べる一点もの アルテレニョカッティングボード  soil/ソイル  ラッピング無料 お申し込みはこちら

キッチンや食卓をオシャレに演出 白の琺瑯アイテム特集

  • stack room 新着一覧はこちら

ギフト

北欧デザイン

琺瑯(ホーロー)アイテム

在庫限り!特別価格

計量カップ 白の琺瑯(ホーロー)キッチンツール・Blancブランシリーズ takakuwa 商品画像Big
計量カップ 白の琺瑯(ホーロー)キッチンツール・Blancブランシリーズ takakuwa 商品画像Big1

シェアする

  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • はてなブックマークに追加

計量カップ 白の琺瑯(ホーロー)キッチンツール・Blancブランシリーズ takakuwa

商品コード:
005406
高桑金属

販売価格(税込):
\ 1,296
5,000円以上のご注文で送料無料
ポイント:
12 Pt
在庫あり
数量:

カートに入れる

計量カップ  (白いホーローキッチンツール・Blancブランシリーズ)
計量カップ  (白いホーローキッチンツール・Blancブランシリーズ)カワイイ白い計量カップ



職人さんと琺瑯のお話

職人さん
高桑金属の琺瑯(ホーロー)製品は、
ひとつひとつが職人さんの手によって
丁寧に作られた
人の手の温もりのある製品です。
二つとして同じ製品はありません。

美しい白のホーロー仕上げは、
職人さんが一つ一つ吹き付けで
ホーローコーティングしたものです。

そのため、
多少の色むらや凹凸が生じる場合がございます。

また、品物の中にはグランドコートや、
焼成するときに針金で吊るした跡や
針金の鉄粉が付くことがあります。

仕上げにヤスリをかけて削りますが、
その時筋のような跡が付くことがあります。

それらは決して不良品ではなく、
手作りならではの一品一品の個性です。

高桑金属が大事にしている
職人さん手作りの味わいを
ぜひお楽しみください。




琺瑯の特徴

1. 優れた耐久性、耐熱性、耐酸性
2. 高い保温性で、熱を逃さない
3. においが付きにくい抜群の非吸着性
4. 美しい色合いと光沢が魅力


琺瑯は鉄の表面にガラスを化学的・物理的に結合させたもの。
鉄とガラスとの密着度は極めて高く、その耐久性も折り紙つきです。
丈夫かつ衛生的、清潔感のある白い琺瑯はキッチンにピッタリです。




フチまで白い琺瑯製品、実はかなりスゴイことなんです!

職人さん
 琺瑯の金属への塗布はその性質上難しいもので、
 従来の技術ではフチには着色が行き届かず、
 黒い塗装の色が見えてしまっていました。

 高桑金属では、独自に研究を重ねた結果、
 フチまでキレイに琺瑯をコーティングできる
 “黄金の配合”を発見!

 職人さんたちの努力のおかげで、
 Blancやmelteシリーズのような
 キュートな琺瑯アイテムたちが生まれたんですね。





計量カップ  (白いホーローキッチンツール・Blancブランシリーズ) SPEC



琺瑯製品 製造上の色むらムラについてご確認ください


白の琺瑯アイテムが大集合!高桑金属特集へ
白の琺瑯アイテムが大集合!高桑金属特集へ
計量カップ  (白いホーローキッチンツール・Blancブランシリーズ) 高桑金属商品一覧へ計量カップ  (白いホーローキッチンツール・Blancブランシリーズ) ブランシリーズ商品一覧へ


レビュー投稿でプレゼント

特長

  • ひとつひとつが職人の手作り。
    ホーロー仕上げの白い計量カップ。
  • メモリはありません。
  • =Blanc(ブラン)=
    あったかな家庭に、真っ白なキッチングッズ。
    清潔感もあるのに、どこかあたかい。
    笑顔のあふれるお料理の時間。

仕様

  • 材質:ステンレススチール(ホーロー仕上げ)
  • サイズ:約 直径7.8×H4.6cm、最長部:約11.5cm(持ち手を含む)
  • 容量200ml
  • 原産国:日本

attention

  • ホーローはガラス質です。
    落としたり強い衝撃を加えると欠ける恐れがありますので、お使い頂く際にはご注意ください。
  • ホーローは非常に熱伝導性が高いので、熱いスープ等の食材に長時間浸して使用した場合、高温になりますので、ご注意ください。
  • 本製品を直火や電熱ヒーター、電子レンジ等の加熱機器でご使用にならないでください。
  • 金属タワシや食器洗浄機での洗浄は破損の恐れがございますのでお止めください。

この商品に対するユーザーレビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

カートに入れるボタン へ
ページTOPへ