0

現在カート内に商品はございません。

インフォメーション

■冬季休業のお知らせ >>
スマホ休業案内バナー
■配送に関するお知らせ■
大雪の影響による配送業者の集荷停止に伴い、当店からの出荷を停止しております。
出荷業務を再開次第、順次ご対応させていただきますので、
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
■冬季休業のお知らせ >>
■□■発送についてのお知らせ■□■
現在、ご注文が大変混み合っておりますため、3月30日(火)以降の発送手配とさせていただきます。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 PC休業案内バナー
フェバフェス
送料キャンペーン フェバフェス

送料キャンペーン

週替SALE

福袋

新規会員登録300P

NewItem一覧

  • スタッフレポ一覧はこちら
  • 特集一覧はこちら
stack room 新着一覧 > 特集 >

志津刃物製作所の包丁特集 | 人気のパン切り包丁や女性におすすめのゆり菜切型や三徳包丁など。

志津刃物製作所の包丁特集 | 人気のパン切り包丁や女性におすすめのゆり菜切型や三徳包丁など。 志津刃物製作所の包丁特集 | 人気のパン切り包丁や女性におすすめのゆり菜切型や三徳包丁など。

「世界三大刃物産地」の一つとされる
岐阜県関市にある志津刃物製作所。

伝統的な刃物の製造とともに
新しい分野に挑戦し続け、
「何がつくりたいのか」にこだわることで
高品質と付加価値を創造しています。

軽さと切れ味の良さで女性に人気の
"ゆり"シリーズや、
食卓が和やかになるようなデザインの
“morinoki"シリーズなど、
豊富なラインナップをご紹介します。

•志津刃物製作所のお話

志津刃物製作所のお話

岐阜県関市にて刃物の磨き職人であった
現社長の父が初代となり創業された
志津刃物製作所。

当初は主に海外輸出向けのポケットナイフの
OEMを行っていました。
職人気質をもった初代社長がつくる刃物の品質は
海外からも高く評価され少しずつ成長。
その後もOEM刃物メーカとして順調に売上を伸ばし、
1980年に今の有限会社志津刃物製作所となりました。

OEM業が中心であった頃は
多くのHow toを学んでいましたが、
What(何がつくりたいのか)が
存在しませんでした。
そんな状態では商品開発もうまくいかず、
せっかく開発した商品も鳴かず飛ばず。

そこで、ここ数年大事にしているのは「What」。

何がつくりたいのか。
何故それをつくりたいのか。
誰に使って欲しいのか。
どんな場面で使って欲しいのか。

コンセプトにこだわることで
自然と妥協ができなくなり、
その問題を解決するために一生懸命考える。
一生懸命考えることで、新しいHow toが生まれる。

志津刃物製作所の挑戦は
これからも続いていきます。

志津刃物製作所のお話

↑ページトップへ戻る

•女性におすすめ!ゆりシリーズのお話

女性におすすめ!ゆりシリーズのお話

志津刃物の女性社員さんたちが
「自分達の手になじみ、
心から使いたいと思える包丁を作ろう」
という思いのもと、
プロダクトデザイナー山本愛子さんと共に作った
"ゆり"シリーズ。

女性におすすめ!ゆりシリーズのお話

三徳包丁、菜切包丁、ペティナイフの三種展開で、
昔から日本で使われてきた便利なかたちを
シンプルで使いやすいスタイルに仕立てています。

持ってまず感じられるのは
軽さと握りやすさ。
ペティ65g、三徳90g、
一番重い菜切りでも110gという驚きの軽さです。
ブレードを可能な限り薄く仕上げたことで
食材への抵抗を抑え、
従来の包丁より小さな力で驚くほどよく切れる
女性に優しい包丁です。

\スタッフが使ってみました/

↑ページトップへ戻る

•パン切りナイフこだわりの波刃のお話

パン切りナイフこだわりの波刃のお話

"morinoki"シリーズと
"pomme"シリーズで展開している
パン切りナイフにはこだわりの2種類の波刃が。

パン切りナイフこだわりの波刃のお話

硬いパンから柔らかいパンまで、
どんなパンでも満足できる切れ味を求めて
何度も試行錯誤を繰り返し、
ようやく一本に2種類の波刃をもつ
自慢のパン切り包丁が完成したそう。

ハード系の硬いパンを切るときは
先端のギザギザ部分を使用すると
パンへの入り込みがスムーズです。
焼き立てのパンや柔らかいパンを切るときは
緩やかな波形の真ん中部分を使用すると
滑らかに切れます。

パンくずもほとんど出ず、
シフォンケーキやサンドイッチのような
柔らかいものもつぶさずに綺麗に切れる、
パン好きにはたまらないひと品です。

\手作り食パンをカットしてみました/

\色々な種類のパンをカットしてみました/

↑ページトップへ戻る

ITEM LINE UP

ゆり

軽くて握りやすくて
小さな力でよく切れる。
女性に優しいって、こういうことなんだな。
そんな風に感じられる包丁です。

ハンドルの優しい色合いからも
女性らしさが伝わってきます。

ゆり

ブレードの三層鋼は、
両側にさびにくいステンレスを、
芯材に切れ味が長続きする
モリブデンバナジウムステンレス鋼を使用。

ハンドルとブレードの間に
水の侵入を防ぐ口金を設けることで
水に強くなり、
長くきれいな状態で使えます。

ゆり

↑ページトップへ戻る

やまと

女性向けに作られた"ゆり"シリーズに比べ
しっかりとした重みがあり、
濃いブラックのハンドルが
引き締まった印象の"やまと"。

"ゆり"を女性チームが開発している中、
男性チームから出てきた意見を
ぎゅっと込めたのがこちらの"やまと"です。

やまと

ブレードの三層鋼や
ハンドルとブレードの間の口金などは
ゆりと同じですが、
ブレードに槌目(凸凹した部分)を施しているので、
切った食材が刃にくっつきにくく
切離れの良さがぐんとアップしています。

出刃や柳刃もあり、
こちらは両刃タイプ。
初心者にも扱いやすく、
右利き左利きどちらの方も
お使いいただけます。

釣り好き、料理好きの男性に
おすすめしたいシリーズです。

やまと

↑ページトップへ戻る

Shikisai

日本刀のような趣のある美しい刃波。
ハンドルとブレードに継ぎ目のない
オールステンレス製の
"Shikisai 京"シリーズの三層鋼包丁。

軽すぎず重すぎず、ほどよい重さで
ハンドルが手にしっくりとくるので、
ストレスなく扱える
女性にも優しい包丁です。

Shikisai

刃渡り180mmと165mmの三徳包丁をご用意。
165mmは日常的に使いやすく、
180mmはスイカやカボチャなど
大きな食材を切るのに便利です。

食材に吸い込まれるように軽い力で切れ、
トマトのようなハリのある皮付きの食材も
すっと切れるので、
お料理がはかどります。

Shikisai 京

↑ページトップへ戻る

morinoki

みんなが集まった食卓でも
スマートに使えるやさしいカタチ。
手に触れた瞬間おもわずニッコリするような
"morinoki"シリーズ。

天然の無垢の木の優しい色味や
木目のあたたかさが
そのまま食卓に広がります。
見せたくなるかわいいデザインで、
いつもの食卓を楽しく演出します。

morinoki

中でも人気のパン切りナイフは、
切れ味抜群の2種類の波刃で
硬いパンから柔らかいパンまで
スムーズにカット。

その他にもピザカッターやチーズナイフなど
パーティーシーンを盛り上げてくれる
アイテムがそろっています。

morinoki

↑ページトップへ戻る

pomme

鈍い金色をした
アンティークのようなデザインの"pomme"。
pommeはフランス語でリンゴという意味。
食後にお喋りしながら
リンゴを切り分ける時のような、
和やかなシーンに自然と馴染むナイフです。

pomme

このアンティークのような風合いを出すため、
一本一本手作業で
とても手間ひまがかけられています。
ハンドルに「pomme」の刻印をすることで
さらにおしゃれな仕上がりに。

見た目が可愛いって大事なこと。
それを使うことで
毎日の料理が前より楽しくなったり、
友達に見せるために
料理を振舞う機会が増えたなら。
そんな想いが込められています。

pomme

↑ページトップへ戻る

オイスターナイフ

隠れた名品、"オイスターナイフ"。
殻付き牡蠣を上手にむいて
美味しくいただきたい!
そんな方におすすめのアイテムです。

持ち手が天然木のブナでできているので
滑りにくく握りやすく、
安全のため持ち手と刃の間に
つばも付いています。

オイスターナイフ

木目を活かした爽やかな色合いで
かわいらしい印象を兼ね備えた、
女性にもぴったりのデザインです。

oyster

↑ページトップへ戻る

←特集 一覧に戻る

New Arrivals ~新着アイテム

stack room ~読み物

  • 手軽に一人鍋&鍋以外にも!野田琺瑯 ココナベの活用方法。

  • 志津刃物製作所の包丁特集 | 人気のパン切り 包丁や女性におすすめの ゆり 菜切型や三徳包丁など。

  • キッチン仕事を「さささ」っとお手伝い!日本伝統の和晒(わざらし)ロール&スクエアBOX

  • 年中飾れるloviのクリスマスツリー。色んなサイズを置いてみました♪

  • 曲げわっぱ弁当箱の魅力とお手入れのコツ。

  • 幸せを運ぶ北欧の妖精。ノルディカニッセ 2022

Pick Up ~おすすめアイテム

マイページ

カテゴリ一覧

ブランドリスト

カートへ
ページトップへ