お部屋の高級感を「作れる」ティッシュボックス ヤマサキデザインワークス

すぐ手の届くところに欲しいティッシュ。
でも生活感丸出しにはしたくない…
そんな悩みを解決してくれる、
理想のティッシュケースをみつけました!

ベッドサイドに置いてみると、
ホテルの一室のような高級感…
私のお気に入りの一品をレポします♪

ステンレスと天然木を組み合わせた
スタイリッシュなデザイン。
このティッシュボックス、
プロダクトデザイナー山崎宏さんが
手掛けた一品なんです。

私のお気に入りポイントは
このおしゃれな見た目と、
3通りの置き方ができること!

省スペースを便利に使いたいときは
縦に立ててスッキリと。

「横置き・取り出し口上向き」に置いても
センスよくまとまります。
スペースに合わせて置き方を変えられるのが
うれしいですね。

両サイドの天然木のフタを外すと、
ステンレス部分はこのような感じ。
ティッシュの取り出し口が真上ではないのが
どことなくオシャレです。

フタの底部にはマグネットが付いています。

ティッシュをセットして、フタをします。
ピタッと吸い付くように気持ちよく閉まりますよ。

このとき、
ティッシュの最初の一枚目を
取り出し口から出したまま
箱をセットするのがおすすめです♪

また、
このティッシュボックスを使い始めたころ、
時々起きていたのが
「次のティッシュが出てこない事件」!

その度に箱をセットし直したりして、
少し不便を感じていたのですが、
ちょっとしたコツをつかむと
快適に取り出せるようになりました。

こちらのティッシュボックスは
「ティッシュを箱に沿わせて出す」ことを
念頭にデザインされています。

そのためか、
普通のティシュケースと同じように
真上にすっと引いてしまうと、
途中でちぎれたり、
次のティッシュがついてこないことが
起こりやすい気がします。

おすすめの出し方は、
取り出し口と並行に
ティッシュを引く方法と、

ティッシュを取り出し口の上部に
軽く当てながら
斜めに引き上げる方法です。

私はこの2つの出し方で
快適に使えるようになりました!

生活感が出やすいティッシュを
高級なインテリアに変えてくれる
ヤマサキデザインワークスさんの
ティッシュボックス。

お部屋を一段とおしゃれにしてくれる
実力派なティッシュケースです!

YAMASAKI DESIGN WORKS ティッシュボックス